JILPT労働政策フォーラム「女性のキャリア形成を考える」

昨日開催されたので聴講してまいりました。日本キャリデザイン学会における私のボスである脇坂明先生の『女性労働に関する基礎的研究-女性の働き方が示す日本企業の現状と将来』がJILPTの労働関係図書優秀賞を受賞された(おめでとうございます)のでその記…

野川忍・水町雄一郎編『実践・新しい雇用社会と法』

刊行されました。2006年の菅野和夫・安西愈・野川忍編『実践・変化する雇用社会と法』の全面的なリニューアル版で、Q&A形式で労働法の実践的な解説を広く網羅していくという形は踏襲されていますが、内容は近年の環境変化に即応して大幅に見直されています。…

連合総研「キャリア形成への労働者及び職場組織の関与のあり方に関する調査研究」報告書

(公財)連合総合生活開発研究所(連合総研)様から、「キャリア形成への労働者及び職場組織の関与のあり方に関する調査研究」報告書『個々のキャリア形成と職場組織の関与のあり方』をお送りいただきました。これは賛助会員で会費を払っているから送られて…

『ビジネスガイド』11月号

日本法令の小原絵美さんから、『ビジネスガイド』11月号(通巻878号)をお送りいただきました。ありがとうございます。ビジネスガイド 2019年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 日本法令発売日: 2019/10/10メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るhttps://w…

『産政研フォーラム』秋号

(公財)中部産業・労働政策研究会(中部産政研)様から、機関誌『産政研フォーラム』秋号(通巻123号)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。 http://www.sanseiken.or.jp/forum/ 今号の特集は前号に続いて「イキイキと働くシニアを考える…

鶴光太郎『雇用システムの再構築に向けて』

鶴光太郎先生から、最近著『雇用システムの再構築に向けて-日本の働き方をいかに変えるか』をご恵投いただきました。ありがとうございます。メディア: この商品を含むブログを見る 鶴先生は長年にわたって経済産業研究所(RIETI)の研究プロジェクトを推進…

大竹文雄『行動経済学の使い方』

大阪大学の大竹文雄先生から、最新著『行動経済学の使い方』をご恵投いただきました。ありがとうございます。行動経済学の使い方 (岩波新書 新赤版 1795)作者: 大竹文雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/09/21メディア: 新書この商品を含むブログを見る…

日本労働研究雑誌10月号

(独)労働政策研究・研修機構様から、日本労働研究雑誌の最新号(10月号、通巻711号)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。日本労働研究雑誌 2019年 10 月号 [雑誌]発売日: 2019/09/28メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 今号の特…

第42回日本労働関係図書優秀賞

昨年刊行された脇坂明先生の『女性労働の基礎的研究-女性の働き方が示す日本企業の現状と将来』が第42回労働関係図書優秀賞(主催:労働政策研究・研修機構、後援:読売新聞社)を受賞されました。おめでとうございます。 www.jil.go.jp 女性労働に関する基…

JILPT労働政策フォーラム「労働時間・働き方の日独比較」(2)

昨日の続きです。フォーラムの最後は総括討論で、佐藤博樹先生が引き続きコーディネータ、パネリストは前半で報告に立たれたデュエル先生と高見先生に、在日独大使館のマルティン・ポール厚生労働参事官とわれらがhamachan先生こと濱口桂一郎JILPT研究所長が…

JILPT労働政策フォーラム「労働時間・働き方の日独比較」(1)

今週月曜日に開催された標記フォーラムを聴講してまいりました。すでにJILPTのサイトで当日資料が公開されていますね。詳細内容もいずれ公開されるものと思います。 https://www.jil.go.jp/event/ro_forum/20190930/resume/index.html ということで内容は上…

水町勇一郎『詳解労働法』

水町勇一郎先生から、最近著『詳解労働法』をご恵投いただきました。ありがとうございます。詳解 労働法作者: 水町勇一郎出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2019/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 水町先生といえば学部向けのテキスト…

日本労働研究雑誌9月号

かなり面倒な特命が立て続けに降ってきてしばらくたいへんに難儀しておりましたがなんとか切り抜けました。なにもないのも寂しいものですがとりあえずしばらくはそっとしておいてほしい(笑)。中央大の講義もまもなく始まるし。 ということでいつもどおりで…

我街の誇り

9月に入ってしまいましたが夏季恒例のスポーツネタです(笑)。真夏のお祭り・都市対抗野球大会が第90回の記念大会を迎え、さらに日本野球連盟も70周年の節目を迎えたということで、社会人野球のテーマソング「我街(われら)の誇り」が新たに作られました。…

転勤とキャリア

野球と出張に明け暮れた7月、8月が終わり、とりあえず一応の平静が戻ったか…ということで本日はtwitterを再開し、今からブログも書きたいと思います。かなりご無沙汰してしまったので、たまには書かないと忘れられそうなので…。 さて本日の題材は今朝の日経…

中山慈夫『就業規則モデル条文第4版』

(一社)経団連事業サービスの讃井暢子さんから、経団連出版の最新刊、中山慈夫『就業規則モデル条文第4版-上手なつくり方、運用の仕方』をお送りいただきました。いつもありがとうございます。就業規則モデル条文 第4版作者: 中山慈夫出版社/メーカー: 経…

リクルートワークス研究所『Works Review』

リクルートワークス研究所様から、『Works Review』をお送りいただきました。いつもありがとうございます。副題に「「働く」の論点2019」とあり、特集は「マルチ化するキャリア。」となっています。 https://www.works-i.com/research/paper/works-review/wo…

日本労働研究雑誌8月号

(独)労働政策研究・研修機構様から、日本労働研究雑誌8月号(通巻709号)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。日本労働研究雑誌 2019年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 労働政策研究・研修機構発売日: 2019/07/30メディア: 雑誌この商品…

倉重公太朗『雇用改革のファンファーレ』

経営法曹の倉重公太朗先生から、ご著書『雇用改革のファンファーレ-「働き方改革」その先へ』をご恵投いただきました。ありがとうございます。雇用改革のファンファーレ作者: 倉重公太朗出版社/メーカー: 労働調査会発売日: 2019/07/12メディア: 単行本この…

「hamachan先生の知的熟練論批判」批判

小池和男先生が逝去されました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。 それを機にhamachan先生がブログで「日本型雇用システム論と小池理論の評価(再掲)」と題して、かつての「小池ファンは小池理論を全く逆に取り違えている件」というエントリを再ポストされ…

骨太方針(続き)

昨日取り上げた骨太方針素案ですが、自民党内手続で最低賃金引き上げに異論が出たとか。今朝の日経新聞から。 自民党は12日、党本部で政調全体会議と経済成長戦略本部の合同会議を開き、政府がまとめた経済財政運営の基本方針(骨太の方針)の素案について議…

骨太方針

経済財政諮問会議がいわゆる「骨太の方針」の案を示したということで、日経新聞が1面で大々的に報じています。 政府は11日、経済財政運営の基本方針(骨太の方針、3面きょうのことば)の素案を公表した。今年10月に消費税率を10%に引き上げると明記した。「…

規制改革推進会議答申

昨日、政府の規制改革会議が答申を提出しました。日経新聞は「労働市場整備が柱」と見出しを打っていますね。 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)は6日、安倍晋三首相に答申を提出した。職務や勤務地、労働時間を限定する「ジョ…

高仲幸雄『同一労働同一賃金Q&A』/関島康雄『改訂チームビルディングの技術』

(一社)経団連事業サービスの讃井暢子さんから、経団連出版の最近刊2冊、高仲幸雄『同一労働同一賃金Q&A-ガイドライン・判例から読み解く』と、関島康雄『改訂チームビルディング-みんなを本気にさせるマネジメントの基本18』をお送りいただきました。…

経済同友会代表幹事、終身雇用と新卒一括採用を語る

経団連会長があれこれ放言問題提起して以来、いわゆる「終身雇用」なるものに関する議論がかまびすしいわけですが、有意義な論調も見られるのに対して、率直に申し上げてストライクゾーンを外れたところでバットを振り回しておおいに空振っている人というの…

あずさ監査法人スポーツビジネスCoE『スポーツチーム経営の教科書』

あずさ監査法人の戸谷且典先生から、同監査法人『スポーツチーム経営の教科書』をご恵投いただきました。ありがとうございます。スポーツチーム経営の教科書作者: あずさ監査法人スポーツビジネスCenter of Excellence出版社/メーカー: 学研プラス発売日: 20…

採用と大学教育の未来に関する産学協議会中間とりまとめ

これに関しては先週から日経新聞が大騒ぎ熱意をもって報じておられ、昨日はついに社説でもこれを取り上げておりますな。 新卒一括採用が企業の成長を阻んでいる 経団連と大学側が専門性を重視した通年採用の拡大など、人材採用の多様化を進めることで合意し…

城繁幸氏の就職氷河期論

一昨日久々に長めのエントリを書いたところ読者の方からネタ提供をいただいたので書きたいと思います。いや城繁幸氏なんですが、就職氷河期世代についての総括(就職氷河期世代とはなんだったのか)がウェブに掲載されているとのことでしたので読んでみまし…

低価格依存症

なんか毎回同じ話を繰り返しているような気はするのですが、昨日の日経新聞朝刊にこんな記事が掲載されていました。物流業界の働き方改革にともなうコストアップが価格転嫁されつつあるという話です。 …アイス、ヨーグルト、冷凍食品――。今春に相次ぐ食品値…

労働新聞「リレー方式紙上討論 解雇無効時の金銭救済」(4)

労働新聞で掲載中の標記連載ですが、第4回が掲載されて無事最終回となりました。編集部がつけたタイトルはこうなっていますが、今回は少々脱線して有期雇止めの金銭解決を中心に書いています。 www.rodo.co.jp