城繁幸氏の就職氷河期論

一昨日久々に長めのエントリを書いたところ読者の方からネタ提供をいただいたので書きたいと思います。いや城繁幸氏なんですが、就職氷河期世代についての総括(就職氷河期世代とはなんだったのか)がウェブに掲載されているとのことでしたので読んでみまし…

低価格依存症

なんか毎回同じ話を繰り返しているような気はするのですが、昨日の日経新聞朝刊にこんな記事が掲載されていました。物流業界の働き方改革にともなうコストアップが価格転嫁されつつあるという話です。 …アイス、ヨーグルト、冷凍食品――。今春に相次ぐ食品値…

労働新聞「リレー方式紙上討論 解雇無効時の金銭救済」(4)

労働新聞で掲載中の標記連載ですが、第4回が掲載されて無事最終回となりました。編集部がつけたタイトルはこうなっていますが、今回は少々脱線して有期雇止めの金銭解決を中心に書いています。 www.rodo.co.jp

労働新聞「リレー方式紙上討論 解雇無効時の金銭救済」(3)

労働新聞紙の連載、第3回が掲載されております。今回は以前このブログでもご紹介した大内伸哉・川口大司(2018)『解雇規制を問い直す-金銭解決の制度設計』で提案された「完全補償ルール」の採用を提案し、民事損害賠償的な発想から論じています。 www.rodo.…

なんか「柳井正氏+日経新聞」というのは最悪の組み合わせではないかと思った。

年度初めで入社式、新入社員の季節ですということか、日経新聞は1面で「一歩踏み出すあなたに(1) 」というインタビュー記事を掲載しています。(1)ということは連載になるんでしょうな。その記念すべき?初回はファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏が…

労働新聞「リレー方式紙上討論 解雇無効時の金銭救済」(2)

連載第2回が掲載されております。記事タイトルにもありますが、主な趣旨は事前型の金銭解決(連合などのいわゆる「手切れ金解雇」)を排除しつつ、使用者の申し立てによる金銭解決を可能とするにはどうしたらいいか、を考えています。 www.rodo.co.jp

労働新聞「リレー方式紙上討論 解雇無効時の金銭救済」(1)

例によって中央大学の肩書になりますが、業界紙『労働新聞』で標記の連載が開始しております。鶴光太郎先生、諏訪康雄先生、倉重広太朗先生という錚々たるラインアップからバトンを受ける形ではなはだ荷が重いのですが、まあこんなことを言うのはこいつくら…

本年の賃上げ

本年の春季労使交渉も最初の山場を越え、各社ともおおむね円満な解決がはかられているようでまずはご同慶です。連合の1次集計結果によればまずまずの健闘ぶりのようで、週末の日経新聞から。 連合は15日、2019年春季労使交渉の第1回回答集計の結果を発表した…

季刊労働法鼎談「働き方改革関連法と人事管理」

労働法の専門ジャーナル「季刊労働法』の2019春号(通巻第264号)の標記鼎談に登場しております。季刊労働法 2019年 04 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 労働開発研究会発売日: 2019/03/15メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 某所で私が水町先生をいじめ…

小室淑恵『働き方改革』

(株)ワーク・ライフバランスの小室淑恵さんから、ご著書『働き方改革-生産性とモチベーションが上がる事例20社』をご恵投いただきました(昨日お会いした際に手渡しで頂戴しました)。ありがとうございます。働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事…

「毎月勤労統計調査」フォロー

2月25日のエントリについて、専門の研究者(大学プロパー)の方から「もともとは全数調査の建前なのに回収率が低くなってしまったものをどう修正しようか悩んでいたのが発端だろうと思う」とのコメントをいただきました(ありがとうございます)ので、フォロ…

バイトテロと損害賠償

積み残しシリーズ第3弾です。この件についても意見照会を頂戴しましたので簡単に書きたいと思います。このところ電子版で気合の入っている読売新聞オンラインから。 飲食店などのアルバイト従業員による不適切行為の動画がSNSに投稿され、騒ぎになるケー…

毎月勤労統計調査

積み残し整理の続きはこの話です。過去このブログで「みなさん調査・統計をナメすぎ」とかいうエントリを何度か書きましたが、まさかいちばんナメてたのは当の役人でしたというオチになるとは思いもよりませんでしたよ。中でも一番ナメてると思ったのは復元…

経団連「2019年版経営労働政策特別委員会報告」に対する連合見解

中央の講義期間中に積み残した仕事というのが相当にあり、さらに「講義が終わってから」という案件もいくつかあって消化に追われていたのですが、なんとか一段落となりました(と信じたい)。先週、今週と働き方改革の関係でまとめてしゃべる機会があってご…

日本労働研究雑誌特別号

(独)労働政策研究・研修機構様から、日本労働研究雑誌特別号(通巻703号)をお送りいただきました。ありがとうございます。日本労使関係研究協会(JIRRA)様からもお送りいただきましたが、これは会員で会費を払っているからかな。2018労働政策研究 2019年…

2019年版経営労働政策特別委員会報告/春季労使交渉・労使協議の手引き

経団連事業サービス様から、『2019年版経営労働政策特別委員会報告』(経労委報告)と『2019年版春季労使交渉・労使協議の手引き』をお送りいただきました。いつもありがとうございます。2019年版 経営労働政策特別委員会報告-働きがい向上とイノベーション…

梅崎修・田澤実『大学生の内定獲得』

梅崎修先生から、『大学生の内定獲得-就活支援・家族・地元をめぐって』をご恵投いただきました。ありがとうございます。大学生の内定獲得: 就活支援・家族・きょうだい・地元をめぐって作者: 梅崎修,田澤実出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2019/02…

「労務事情」1月合併号座談会「“平成”の労務管理」

もうひとつ、産労総研様の業界誌「労務事情」の2019年1月合併号の座談会「“平成”の労務管理-労働法制・労働行政等のトピックスと実務課題への対応」に登場しております。 hamachan先生ことJILPTの濱口桂一郎先生の司会のもと、経営法曹の伊藤昌毅先生、元監…

倉重公太朗先生との対談

昨日をもって中央大学ビジネススクールでの「キャリア管理論」の講義が無事終了しました。やれやれ。90分15回、まだまだ語り足りないところも残ってしまいましたが、多少なりとも受講者のみなさまのキャリア開発のお役に立つことができればと。いやまだ採点…

今年の10冊

中央でのレクチャーが始まったうえに某シンクタンクの報告書(残念ながら非公開)の分担執筆が年末締切であり、さらに25日締切で対談1本と座談会1本のチェック・補加筆がある(対談の連載ははじまっております。第1回、第2回、第3回。何回になるかは実は知ら…

首藤若菜『物流危機は終わらない』

立教大学の首藤若菜先生から、ご著書『物流危機は終わらない-暮らしを支える労働のゆくえ』をご恵投いただきました。ありがとうございます。物流危機は終わらない――暮らしを支える労働のゆくえ (岩波新書)作者: 首藤若菜出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2…

玄田有史編『30代の働く地図』

玄田有史先生から、編著『30代の働く地図』をご恵投いただきました。ありがとうございます。30代の働く地図作者: 玄田有史出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2018/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 全労済協会が開催…

経団連出版編『新入社員に贈る言葉』

経団連事業サービスの讃井暢子さんから、経団連出版編『新入社員に贈る言葉』をお送りいただきました。いつもありがとうございます。新入社員に贈る言葉作者: 経団連出版出版社/メーカー: 経団連出版発売日: 2018/11/28メディア: 単行本この商品を含むブログ…

JILPT様から

(独)労働政策研究・研修機構様から、以下の資料をお送りいただきました。いつもありがとうございます。例によって、すべて全文を機構のウェブサイトから読むことができます。 【労働政策研究報告書】 No.201(2018年9月)『「日本的高卒就職システム」の現…

あなたがダイバーシティを語らないでください。

毎週月曜日の日経新聞朝刊の女性欄に、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明氏が「ダイバーシティ進化論」というコラムを連載しておられます。本日のお題は「経団連の就活ルール廃止 僕が賛成する理由」というのですが…。 経団連は2021年卒から、大学生らの…

日本労働研究雑誌11月号

(独)労働政策研究・研修機構様から、日本労働研究雑誌11月号(通巻700号)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。通巻700号の節目の号ですが、特段の言及はないようです。 www.jil.go.jp 毎年11月号は恒例のディアローグ「労働判例この1年…

濱口桂一郎『日本の労働法政策』

hamachan先生ことJILPTの濱口桂一郎先生から、ご著書『日本の労働法政策』をご恵投いただきました。ありがとうございます。 日本の労働法政策|労働政策研究・研修機構(JILPT) 2004年にミネルヴァから出ている『労働法政策』の大幅増補版ということで、古…

浅倉むつ子・萩原久美子・神尾真知子・井上久美枝・連合総研編『労働運動を切り拓く』

連合総研の新谷信幸さんから(だと思う)、浅倉むつ子・萩原久美子・神尾真知子・井上久美枝・連合総研編『労働運動を切り拓く-女性たちによる闘いの軌跡』をお送りいただきました。ありがとうございます。労働運動を切り拓く 女性たちによる闘いの軌跡作者…

リクルートワークス研究所「Works Roundtable 2018」

昨日開催された表記のイベントにご招待たまわりましたので参加してまいりました。クローズドのイベントなのであまり具体的にご紹介するのもいかがなものかとも思うのですが、まあ参加無料のイベントなのである程度はいいかな。つか昨年もけっこう詳細に紹介…

70歳就業と中途採用

昨日、政府の未来投資会議が開かれ、会議に提出された論点メモという資料によると「70歳までの就業機会確保の進め方」「中途採用促進の進め方」「疾病・介護予防の進め方」の3つの論点が取り上げられたようです。さすがに連合の神津会長(と労政審の樋口会長…